2016年06月04日

モナミ ピエロ

新潟市中央区、古町エリアの西堀通4番町にあるフランス料理店「モナミ ピエロ」へと行ってきました。

monamipierrot_1.jpg


今回はコースを予約しておきました。

まずはコチラ

monamipierrot_2.jpg


・空豆のババロワ
・穴子のスパイス焼きアンデーブとルッコラのサラダ
・タコのマリネ セロリ添え

ババロワ・ムースのとろける様な食感が最高でした手(チョキ)

3品とも、とても美味しかったです!


パン

monamipierrot_3.jpg


バターをつけて食べても美味しかったですが、これから運ばれてくる美味しい料理達のソースをつけて食べるとたまらなく美味しかったでするんるん


帆立貝と仔牛のソテー 玉葱ドレッシング添え

monamipierrot_4.jpg


肉とホタテの美味しさを引き立てるソース。
絶妙な味わいのソースはパンにつけた残さず頂きました手(パー)


ホワイトアスパラガスと手長エビのショロンソース焼き

monamipierrot_5.jpg


これもソースが絶品!!

柔らかいホワイトアスパラと、エビの身もとても美味しかったです。



サラダは、以下の13種類位から選択可能でした。

・ノルウェー産サーモンのマリネ バルサミコ酢風味のトマトドレッシング
・平目のカルパッチョ風サラダ グリーンペッパー風味
・パテドカンパーニュ(フォアグラ入り肉のテリーヌ)
・甘海老と帆立貝のテリーヌ
・人参のムースとうにのコンソメゼリー
・鴨肉のコンフィとサラダ カシスドレッシング
・仔牛の胸肉のサラダ
・ホワイトアスパラガスとパルマ産生ハムのサラダ
・鶏の白肝とフォアグラのレバームース
・殻付き生ガキ
・鶏の砂肝と天使のエビのサラダ
・真つぶ貝のオリーブオイル焼きサラダ
・うずらのサラダ


今回は「真つぶ貝のオリーブオイル焼きサラダ」にしてみました。

monamipierrot_6.jpg


メインは各種肉料理と魚料理が選択可能でした。

魚料理の「真鯛の蒸し焼 ベルモット酒風味のクリームソース」なども捨てがたかったですが、こちらを選びました。

「仔羊の香草焼き ローズマリー風味」

monamipierrot_7.jpg


レアな焼き加減で、したたる肉汁がいかにも肉を食べているという気持ちにさせてくれます。


デザート盛り合わせ

monamipierrot_8.jpg


チョコ

monamipierrot_9.jpg


ドリンクはコーヒー、紅茶が選択可能です。

紅茶を選びました。

monamipierrot_10.jpg


料理はどれも美味しく、幸せな気持ちになる事が出来ました手(チョキ)

とても良いお店だと思います。

ランチもあり、ディナーのメニューよりは少ない品数ながらも、お昼としてはかなり満足度の高い料理を提供しているそうです。
機会があればそちらも行ってみたいですね。


モナミ ピエロの詳細
posted by BBSHIN at 22:55| Comment(0) | フランス料理

2016年05月26日

ボリューム抜群! 5段のタレカツ丼 とんかつかねこ

新潟大学近くにある「とんかつかねこ」へと行ってきました。

tonkatu_kaneko_201605_1.jpg


今回の目的は、タレカツが5段となった超絶ボリュームのチャレンジ丼です。

チャレンジ丼

tonkatu_kaneko_201605_2.jpg

tonkatu_kaneko_201605_3.jpg


パっと見るとさびしそうなボリュームに見えますが、、

下にはたっぷりとカツが入っています。
数がたくさん入っているのですね。

一つ一つが小さめに見えるのは、丼が大きくご飯が多い事からそう錯覚してしまう様です。
実際ご飯のボリュームはハンパではありません。

味の方は、カリっと揚がったカツがタレに漬かり、甘じょっぱく仕上がっています。

ボリュームたっぷりでとても美味しかったです!


普通のタレカツ丼も注文しました。

tonkatu_kaneko_201605_4.jpg


逆にこっちの方がカツが大きく見えるくらいですね。

チャレンジ丼の半分以下位のボリュームだと思いますが、それでもボリューム満点です。

他にもメニューが豊富なので、何度行っても飽きる事がないお店ですね。


とんかつかねこについて

posted by BBSHIN at 21:13| Comment(0) | とんかつ

2016年05月24日

塩屋 橘

阿賀町(津川)にある「塩屋 橘」へと行ってきました。

shioya_tachibana_1.jpg


建物は古民家の木材などを使っているらしく、また、落ち着いた和風のBGMなども含めとても良い雰囲気となっています。

shioya_tachibana_2.jpg

shioya_tachibana_3.jpg


昔使われていた渡し舟の底板を再利用して作ったテーブル

shioya_tachibana_8.jpg


今回注文したのは「かき揚げおろし」です。

shioya_tachibana_4.jpg


かなり大きなかき揚げがのっている事に驚きます。

地元の野菜が使われ、季節によっては自家製の野菜を使う事もあるのだとか。

蕎麦は、十割らしく固め食感で、おろしにつゆをかけて食べるとサッパリ感があり、実に美味しかったです。


そば湯

shioya_tachibana_5.jpg

shioya_tachibana_6.jpg


もう一品はこちら

わっぱ飯 山菜

shioya_tachibana_7.jpg


わっぱ飯といえば新潟名物ですよね。
古代米が使われていたりと、独自のアレンジがとても良いですね。

滋味深い味わいで、体の隅々まで染み渡る様な美味しさでした。

雰囲気の良い店内で美味しい料理が食べられるので、お勧めのお店です。


塩屋 橘について
posted by BBSHIN at 07:56| Comment(0) | そば