2014年02月17日

La Fattoria

新潟駅前にある「La Fattoria」へと行ってみました。
店名は「ラ・ファットリア」と読みます。

lafattoria_1.jpg


お店は二階にあります。
階段にはいす式昇降機があり、店内はバリアフリーとなっています。

lafattoria_2.jpg



ホームページで見た「お気軽コース(3,000円)」にしてみました。

コースの構成

・アミューズ
・前菜盛り合わせ
・パスタ料理
・メイン料理(本日の鮮魚または特選お肉料理)
・パン2種
・デザート
・食後のお飲物


まずはお通し

lafattoria_4.jpg


自家製パンはおかわり自由となっています。

フォカッチャ(左)、紫黒米パン(右)

lafattoria_3.jpg


前菜盛り合わせ

lafattoria_5.jpg


・真サバのマリネ
・生ハムのフルーツ(梨)
・カポナータ(野菜のトマト煮込み)
・豚ハラミのクロスティーニ



牛肉のブラッサート ローズマリーを練りこんだ自家製パッパルデッレ

lafattoria_6.jpg


パッパルデッレとは、タリアテッレよりも更に幅が広いパスタです。
フォークに巻いたりとかは出来ないので、フォークで刺してガブリと食べました手(パー)
ローズマリーを練りこんであるというだけあり、香りが良かったですねるんるん

赤ワインで煮込んだ牛肉はとても柔らかく美味しかったですぴかぴか(新しい)


メイン料理は「肉」か「魚」から選べたので、2人で一品ずつ注文しました。

仔羊の炭焼き

lafattoria_7.jpg


お好みで写真左下のマスタード、バルサミコのジャムをつけて食べます。

写真には写っていませんが、人参の下には紫いも(パープルスイートロード)があり、ほんのりとした柔らかい甘味がなんともいえず美味しかったです。
紫いもを食べたのは、九州旅行に行った際に鹿児島で食べた以来で、とても懐かしく感じました。


イシモチのソテー クルミとアンチョビの焦がしバターソース

lafattoria_8.jpg


ソースがとても香ばしく、またカリカリとした食感が良い感じです。
上にのった赤い球状のものは「ピンクペッパー」といい、辛味はなく、彩り・食感が良いですねぴかぴか(新しい)


藤五郎梅とホワイトチョコレートのズコット仕立て
フランボワーズのソルベ

lafattoria_9.jpg


食後の飲み物の一つはハーブティーを選びました。

女性に人気の「フルッタフルッタ」

lafattoria_10.jpg


ローズティー

lafattoria_11.jpg


料理の一品一品がそれぞれ美味しく、また、店員さんの接客、店内の雰囲気などがとても良かったという印象ですグッド(上向き矢印)


会計を済まし、お店を後にしようとした時、店員さんが

「今日はとても寒いので良かったらどうぞ!」

とカイロを渡してくれました。

そのカイロは、開封前のものや、出したばかりではく、既に温かくなっていました。
会計の準備をしているあたりで、封を切って温めていてくれた姿が目に浮かびます。

まるで、織田信長の為に懐で草履を温めていた木下藤吉郎の様ですねひらめき


素晴らしい接客の出来るこちらのお店が、新潟の豊臣秀吉として天下を取る日がいつかくる様な気がします手(パー)



La Fattoriaの詳細
posted by BBSHIN at 00:54| Comment(0) | イタリア料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。