2016年01月30日

ことぶき寿司 亀田店

新潟市江南区、亀田駅近くにある「ことぶき寿司 亀田店」へと行ってきました。

kotobuki_kameda_1.jpg


廻る寿司スタイルのお店となっています。

kotobuki_kameda_2.jpg


この日のお味噌汁は、甘えびの味噌汁(160円)とあさりの味噌汁(200円)の2種類だったので両方注文してみました。

kotobuki_kameda_3.jpg


色々な美味しい魚がまわっていましたが、まずは
シメサバ(160円)、佐渡産カワハギ(260円)、佐渡産活あわび(580円)
を食べることに

kotobuki_kameda_4.jpg


続きましては
アナゴ(200円)、アジ(160円)、つぶ貝(200円)

kotobuki_kameda_5.jpg


炙りセット(380円)
(炙りはらも、炙りサーモン、炙りえんがわ)

kotobuki_kameda_6.jpg


南蛮海老 佐渡金山盛り(880円)

kotobuki_kameda_7.jpg


たっぷりの南蛮海老の上に、「佐渡金山盛り」の名前通りに金粉がかかっていました。


ここでマグロ解体ショーが始まりました!

kotobuki_kameda_8.jpg


解体したそばから握ってくれて、
「中トロいかがですか〜!?」
みたいな感じの声が店内を響き渡ります。

流れに乗り遅れ、先着順に破れ、カマの握りを食べる事は出来ませんでした。

しかし、気を取り直し、他の部位を注文することに。

赤身

kotobuki_kameda_9.jpg


店員さんから

「これから店内を、美女がマグロの頭を持って巡ります!
興味のある方は記念撮影などをして下さい!」

という声が上がりました。


美女との2ショットも可能らしいですが、とりあえず美女とマグロを撮影させてもらいました。

kotobuki_kameda_13.jpg


解体ショーはまだまだ続きます。

中トロ

kotobuki_kameda_10.jpg


ここで、

「美少女とジャンケンして、勝った人は中落ちの軍艦を一貫サービスします!」

という声とともにジャンケンタイムが始まりました。

kotobuki_kameda_14.jpg


おぉあせあせ(飛び散る汗)

まるでアイドルの様な美少女ですねぴかぴか(新しい)

私はジャンケンに負けてしまいましたが、、

普通に注文してみました。

中落ち

kotobuki_kameda_11.jpg


ラストは大トロ

kotobuki_kameda_12.jpg


お祭り騒ぎの様な余興でしたひらめき

とても美味しく楽しめたので良かったですねぴかぴか(新しい)


味も良く、またしっかりとした美味しい物を提供している割に値段もそれ程高くないので、とても良いお店だと思いました手(チョキ)

また行きたいお店です。


ことぶき寿司 亀田店の詳細
posted by BBSHIN at 22:55| Comment(0) | 寿司
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。