2014年05月26日

中国茶房 茶趣茶樂

新潟市中央区、県庁近くにある「中国茶房 茶趣茶樂」へと行ってきました。

chasyu_charaku_1.jpg



各種ディナーセットが1,200円(税抜)だったので、そのうちの一つ「蛤としらすの中華粥セット」を注文しました。

chasyu_charaku_8.jpg


淡い味の染みた粥の上にシラスと蛤がのっていて、とても美味しいです。

セットのデザートは数種の中から選択可能だったので、「東方美人のシフォンケーキ、烏龍茶アイス添え」をお願いしました。

chasyu_charaku_9.jpg


シフォンケーキ、烏龍茶アイス、ともに美味しかったです!



中国茶房 茶趣茶樂の詳細
posted by BBSHIN at 00:01| Comment(0) | 中華

2014年05月22日

新潟一番 全国グルメフェスティバル

新潟伊勢丹にて開催中のグルメイベント「新潟一番 全国グルメフェスティバル」


全国各地の旨いものが集まっているという事もあり、お昼時のイベント会場は大勢の人で賑わっていました。

2014niigataitiban_1.jpg


広島県の「米屋」(めしや)

2014niigataitiban_6.jpg


広島かきめし

2014niigataitiban_7.jpg


普通サイズの1,280円と大きめの1,580円がありましたが、1,580円の方を購入しました。

ご飯には良い感じに味が染み込んでおり、また、牡蠣は生臭さが全くなくとても食べやすかったです。



福井県の「若廣」

2014niigataitiban_8.jpg


焼き鯖すし 1,080円

2014niigataitiban_9.jpg


ご飯の上に焼いた鯖と生姜、みょうががのっている押し寿司的なものの様ですね。

比較的日持ちするらしく、味の方も美味しかったですね



北海道の「北海岸」

2014niigataitiban_10.jpg


北のまつり寿司 1,620円

2014niigataitiban_11.jpg


かに、うに、いくらなどがのった豪勢な海鮮丼です。



デザートに選んだお店はこちら

北海道の「スイートオーケストラ」

2014niigataitiban_12.jpg


「白どら」「もてぃもてぃ」「スイートポテト」など、魅力的なものが揃っており、試食したところとてもとても美味しく、どれを買うか迷いましたが、購入したのはこちら

「おもっちーず」

2014niigataitiban_13.jpg


中をモチモチにした雪見だいふく、といった感じの逸品です。
コクのあるチーズの味わいに、おモチの様な食感がたまりませんでした。
かなり美味しかったですぴかぴか(新しい)


ラーメン店としては、北海道の「すみれ」が出店していました。

「すみれ」についてのラーメンブログ記事はこちら



新潟一番 全国グルメフェスティバルの詳細
posted by BBSHIN at 23:17| Comment(0) | グルメイベント

2014年05月03日

炭火・かまど料理 竃 kamado

新潟県庁近くにある「竃 kamado」へと行ってきました。

kamado_1.jpg


うっかり更新が遅れてしまいましたが、食べに行ったのは2013年9月です。
ですので情報は少し古いかもしれません。


地鶏の炭火焼御膳 塩糀漬け(1,550円)

kamado_2.jpg


黄金シャモの塩焼き おろしポン酢御膳(1,850円)

kamado_3.jpg


一品一品がとても丁寧に作られていると感じますぴかぴか(新しい)

素材の良さを活かす為か味付けは比較的シンプルです。

今回は食べませんでしたが、「シャモの雑炊」というのがあったので、いずれはそれも試してみたいです。
シャモのガラからとった出汁というのは美味しそうですよねひらめき


だし巻き玉子(450円)

kamado_4.jpg


こちらも美味しかったでするんるん


竃 kamadoの詳細
posted by BBSHIN at 03:03| Comment(0) | 和食

2014年05月02日

カレー専科 おれがの

新潟市西区にあるカレー専門店「カレー専科 おれがの」へと行ってきました。

oregano_1.jpg


こちらのお店は、18種の具材を3種のカレーソースが選択出来、また、ナンとご飯を選べたりとバリエーション豊富なメニュー構成が特徴的です。


メニューの価格は、サラダ、デザート、ライスorナン込みのセット価格となっています。


まずは、サラダとデザートのプリン、福神漬け、らっきょうが運ばれてきました。

oregano_2.jpg


最初にデザートが出てきたのはビックリしましたが、テーブルも広かったので、脇に寄せて後で食べる事にしました。


野菜カレーをインディアン(辛め)と焼きチーズカレーをマイルド(甘め)で注文したところ、お店の方が
「チーズはまろやかになり、マイルドだと辛さが物足りなくかもしれないので、逆にしてはいかがですか?」
と言ってきたので、逆にする事にしました。

個人的には、この対応は素晴らしいと思いましたひらめき

飲食店で
「お勧めは?」
と聞くと、お店によっては
「お客様にはそれぞれ好みがありますので・・」
と返す店もあり、そういうお店には食べる前からガッカリしてしまう事が多々あります。
お店のウリの部分と営業スタイルに合わせた基本の受け答えは、事前に用意しておいて欲しいですね。


ということで、、、


野菜カレーのマイルドとナン

oregano_3.jpg


欧風カレーで、野菜の甘みもあり結構甘めな仕上がりとなりました。
個人的好みでは、もう少し辛めに注文しても良かったかなと思いました。

大きくカットされた野菜は食べ応えがあり、柔らかい仕上がりとなっており、とても美味しかったですぴかぴか(新しい)

全粒粉入りというナンはかなりのモチモチ感ですね。
インドカレーのお店とかだと、もっと膨らむ感じに焼いてあるのですが、これは「噛み応えのあるパン」という表現がピッタリときそうなナンでした。


焼きチーズカレー(インディアン)

oregano_4.jpg


こちらはインディアンを選択した事もあり、辛さがピッタリです。

チキンカレーという事で、鶏のモモ肉なり、胸肉が煮込まれているものを想像していましたが、この焼きチーズチキンカレーには、鶏の唐揚げが入っていましたひらめき
かなり予想外でしたが、これがなかなか美味しかったです手(パー)

こちらは、ナンにのせて食べるのは大変だと思ったのでご飯にしました。

※実際は、二人で行ってカレーとご飯をそれぞれ食べ分けたので、両方を楽しむ事が出来ました。


辛さが足りない人、味を変えたい人は香辛料も置いてあります。

香りスパイス、辛みスパイス、ガラムマサラ

oregano_5.jpg




カレー専科 おれがのの詳細
posted by BBSHIN at 19:30| Comment(0) | カレー

べじカフェ1919

新潟駅南にある野菜料理のお店「べじカフェ1919」

vegecafe1919_1.jpg


店内はとても落ち着いた雰囲気です。
少しですが雑貨なども売ってました。

vegecafe1919_6.jpg



まず注文したのがスムージーです。

vegecafe1919_2.jpg


キャベツ、ブルーベリー、豆乳、はちみつが入ってるらしく、注文を受けてからミキサーで作ってる音が聞えました。

色はほぼブルーベリーで、豆乳の甘み、キャベツ特有の香りが口に広がります。
ブルーベリーの味もしっかりとします。
キャベツの青臭さが気になりそうですが、豆乳のまろやかさがそれを包み込んでいるという印象です。

とても美味しく、体にしみ渡る様なスムージーでしたるんるん


べじサラダ(850円)

vegecafe1919_3.jpg


値段も少し高めな事もあり、量は多めです。
一人で食べるというよりは、前菜として2〜3人で食べると良いでしょう。
酸味のあるドレッシングの味は結構濃い目(塩分量、油量)でした。


週替わりの「べじごはん」(1,080円)を注文しました。

この日は「とろとろの塩じゃが」でした。

vegecafe1919_4.jpg


じゃが芋はほくほくと柔らかく仕上がっており、薄めで柔らかい味付けが特徴的です。

サラダや各種小鉢がついてきます。
このセットをたのむなら、べじサラダは必要なかったかも??

ご飯は、白米と五穀米から選べたので五穀米にしました。


べじカフェのおやこ丼(900円)

vegecafe1919_5.jpg


鶏のひき肉と舞茸のそぼろと温泉卵がのった親子丼です。

でも、「親子丼」というよりは、「鶏そぼろご飯」というネーミングがしっくりきそうな一品でした。

ごはんには、汁がたっぷりとかかっており、牛丼屋でいうところの「つゆだく」状態となっていました。



お洒落な雰囲気の店内で美味しい料理が食べられる良いお店だと思いましたぴかぴか(新しい)



べじカフェ1919の詳細
posted by BBSHIN at 13:43| Comment(0) | カフェ・喫茶店