2017年11月30日

万代にオープンした満まる ラー油が浮いた旨辛つけ蕎麦

万代にオープンした「旨辛つけ蕎麦 満まる」に行ってきました!

manmaru_1.jpg


平日のお昼に行きましたが、色々と話題になった事もあってか、満席で5人待ち程の行列が出来ていました。


まずはコチラ

鶏つけ蕎麦 普通盛

manmaru_2.jpg


つけ汁はラー油が浮き辛めな味です。

manmaru_5.jpg


一般的なおそばとは違い、ジャンクな仕上がりですね。

汁の中には写真に写るネギの他に、下の方に鶏肉が入っていました。

しっとりと滑らかな質感のお蕎麦も美味しいですね。

玉子もついてくるので、終盤、汁に投入し、辛味ある刺激にまろやか感を与える事が出来ます。


豚つけ蕎麦 普通盛

manmaru_7.jpg


具の違いだけかと思い食べ比べなかったのですが、後で写真を見ると、つゆの器にネギが入っていなかったりと、見た目が少し違いますね。
鶏つけ蕎麦と違い、具が蕎麦の上にのっていて、ネギが入っていない違いは見た目でも分かりますが。

パっと見ラー油以外の部分も油に見えるので、豚の脂でも入れているのでしょうか?
機会あれば今度試してみたいです。


旨辛つけ蕎麦 満まるの詳細
posted by BBSHIN at 06:25| Comment(0) | そば

2017年11月09日

復活オープンの「ビストロ キッチンV」

中央警察や移転前の税務署の近くにあった「キッチンV」ですが、閉店してしまい残念に思っていました。
しかし、今年の初めくらいに「ビストロ キッチンV」とし復活オープンしていました。

kitchenV_1.jpg


まずは、前菜的にVサラダを注文してみました。

Vサラダ

kitchenV_2.jpg


シャキシャキとした野菜の瑞々しい食感が、これから訪れる料理への期待を高めてくれますね。


定番中の定番メニュー

松坂鉄板焼

kitchenV_3.jpg


バター風味の肉は、火加減も良く、肉の美味しさ、程よい味付けなど、絶妙な味わいです。

古くから、こちらの一品に慣れ親しんできた人達にはぜひ、久しぶりに食べて頂きたいですね。

とても美味しかったです!



お店のイチオシメニューはこちら

ビーフシチュー

kitchenV_4.jpg


長い時間をかけて作られるという手間暇かけたデミグラスソースをふんだんに使用したスープは、深みのあるコクがたまりません。

とても贅沢な逸品ですね。

ソースとご飯との相性も抜群です。


他にもいろんなメニューを試してみたいですね。


ビストロ キッチンVの詳細
posted by BBSHIN at 23:53| Comment(0) | 洋食

2017年02月27日

角中うどん店 人気ラーメン店「あしら」「赤シャモジ」の姉妹店

新潟市東区、竹尾インター近くにある「角中うどん店」

kakunaka_1.jpg


こちらのお店の看板メニュー「肉つけうどん」の「ネギだく」バージョンを注文してみました!

kakunaka_2.jpg


温かい汁物も美味しいのですが、コシの強いうどんの良さを楽しみたいなら、つけうどんの方がお勧めです。

煮干し出汁が効き、背脂が浮いたアッサリかつコッテリなつけダレがうどんにしっかりと絡みつきます。

これは美味しいですね〜るんるん


胡麻の濃厚担担うどん

kakunaka_3.jpg


濃厚でクリーミーなスープです。

人気ラーメン屋が手がけるだけあり、担々麺としてもレベルが高いです。

そこに、ラーメンではなく、うどんが入るという創作意欲たっぷりな一品です。

これも美味しかったです。


黒カレーうどん+豚天

kakunaka_4.jpg


カレーうどんというと、立ち食いそばの様なつゆとうどんにカレーがかかった様な一杯をイメージしますが、こちらはそれらとは全くといって良い程異なります。

ビーフシチューにも似た欧風カレーにうどんが入っています。
担々麺同様に、うどんへのスープの絡みっぷりがハンパではなかったですね。



正統派の汁系のうどんも美味しいです。

角中うどん

kakunaka_5.jpg


あっさりの汁には煮干しがガツンと効いていました。

これは、見た目以上にインパクトがある味わいです。



ミニ豚天丼

kakunaka_6.jpg


定番の人気メニューの唐揚げ

kakunaka_7.jpg


天ぷらアイス

kakunaka_8.jpg


うどんアイスのカタラーナ

kakunaka_9.jpg


角中うどん店の詳細
posted by BBSHIN at 23:04| Comment(0) | うどん